パチンコで稼ぐことの利点・難点

パチンコで稼ぐ

パチンコで稼いてお金持ちになるという事は、パチンコを趣味として打たれている方は一度は誰もが思い描いた事があると思います。
しかし、パチンコで稼ぐ事というのは言うのは簡単ですが、至難の業です。
パチンコでは時に勝ち、時に負けます。
それを「時の運」という言葉で片付けてしまう事は危険です。
なぜなら、現在のパチンコには「時の運」以外の様々な要素が絡んできているからです。
パチンコは「勝負」でもあり、実質的な「ギャンブル」でもあります。
しかし、パチンコはギャンブルの中では「最も勝ちやすいギャンブル」であるとも言えるのです。
これはどういう事かと言うと、パチンコは競馬やその他のギャンブルとは違い、打ち手の研究やパチンコ台の大当たり確率などの知識を身に付ける事によって、かなり勝率がアップしてくるギャンブルなのです。

パチンコは現在、これまで30年近く変更が無かった玉貸し料を改定してでも生き残りを図ろうとしています。
パチンコ業界が大きな変遷を迎えている今、パチンコは「勝てるギャンブル」としての狙い時であるとも言えるのです。
今回はこちらで、「パチンコで稼ぐ事の利点」と「パチンコで稼ぐ事の難点」についてお話をさせていただきます。

パチンコで稼ぐ事の利点について

パチンコで勝つ事は難しい事ではありません。
パチンコではコンビニエンスストアなどでも購入出来るパチンコ攻略雑誌を読むなどして、攻略雑誌などでしか得られない情報、またインターネットのパチンコ攻略情報を見る事でしか得られない情報が沢山あります。
その攻略情報を見に付ける事でパチンコでの勝率をかなりアップする事が可能です。

パチンコで勝つ事、それはつまり最終的に換金所でパチンコ屋で受け取った景品を換金する時にパチンコ台に投入した投資額よりも換金所で受け取る換金額が上回る事を指します。
これにより、本当に毎回「パチンコで勝つ事」を第一の目標としているのならば、少しでも500円でも1000円でも勝ちの浮き分が出た時点でパチンコの遊戯を止めて勝ちを確定させるのも一つの手段となります。

パチンコで稼ぐ事の難点について

パチンコで稼ぐ事は自分の研究や勉強次第では勝率をアップする事も可能なのでそれ程難しい事ではありませんが、勿論難点もあります。
それは現在のパチンコは全て機械で抽選が行われる方式なので、どんなに打ち手がパチンコ台の情報を勉強して最良の状態でパチンコを打っていても、「確率の偏り」により負けてしまう事が起こり得る、という点です。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です